読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっかぽか

女子大生のあったか日記です。

「自信」について研究したい

こんにちは!あみかです。

 

 

さて、私は小学校ぐらいから「自信がない」ということに悩まされています。

その頃、友達関係がうまくいかなかったので原因はそのあたりだと思っています。

特に親が否定的だったわけでも、教師が否定的だったわけでもありません。

 

 

 

真剣に悩み始めたのは中学の頃です。

 

その頃から心理カウンセラーになりたいと思っていたので、カウンセラーが書いているホームページやブログを参考にしていました。

 

更に高校になると、完全に自己啓発系のブログや、自信に関する本、直接的ではないにしても自己啓発書や心理学の本を読むようになりました。

その頃から今に至るまで、たくさんの「自信」に関する読み物を読んでいます。

大学生になってからは通学時間が長いのでよけいに。

 

それでも問題が解決しないのは、「実践」の部分が抜けている、ノウハウコレクターになっているからではと思います。

自分でも薄々気づいています。。

 

 

  

そして、自分が困っていたから気づいたのですが、周りの人も自信がないと悩んでいたり、傍目に見て自信がないからネガティブになってしまっているんだろうな、と感じる人が多い。

 

また私の体感だけでなく、大学の心理学の教授も最近はそういう人が本当に多いとよく言います。

 

 

 

そこで、「自信」について研究したいと思っています。

ブログを書くにあたって思いついたのではなく、前々から思っていました。

 

とにかく本やインターネットから情報を集めて、まとめたい。

今までに調べたものも含めて。

 

自己啓発書にもありますし、心理学の本にもあります。

 

心理学では、似た言葉で自己肯定感と言ったりもします。

 

 

なぜまとめる必要があるかというと、本やブログ、またよくある〇〇メソッドなどで、書いてあることが違うからです。

「自信」の意味、「自信が高い」とはどういう状態か、なぜそれを高める必要があるか、高める方法 などバラバラです。

 

また、自信を高める方法も、本当に効果のある方法、効果はあるけど現実的ではない方法、時間がかかる方法、一時的にしか効果がない方法、限られた人にしか効果がない方法などいろいろです。

 

英語の学習法みたいなものですね。

特に社会人用のスピーキングイングリッシュのための情報は錯乱しています。

スピードラーニングがどうとか、音読だとか、留学だとか、とにかく喋るだとか。

 

同じことが起こっています。

 

 

そのため、調べたものを一つ一つまとめたいと思っています。

多くのところで言われていることをまとめて、私だけでなく他の人のためにもなると良いなと思っております。

 

将来心理カウンセラーになりたいと思っているので、その意味でもやりたいです。

 

 

 

それを個人のメモとせずにネットに公開するとなると、引用元を書かなければいけません。

 

 

それでもネットにあげるメリットとして・・・

 

・まだ途中だとしてもその研究が他の人にも役に立てばいい

・自分のモチベーションになる

 

などがあります。

 

 

 

いろいろ問題はありますが、今後「自信」について研究し、ブログに載せていきます!