読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっかぽか

女子大生のあったか日記です。

片道2時間通学の私が通勤・通学時間の使い方を考えた。

こんにちは!断・ゲーム7日目のあみかです。

 

ついに1週間ゲーム断食できました!

小学校以来7日間連続ゲームなしは初めての経験です。

 

 

 

さて、通学時間往復4時間の私が通学時間の使い方について日々感じていることを話します。

 

と、その前に・・・

 

 

今までにしたことがあること

 

  • 寝る
  • 本を読む
  • ゲームをする
  • Twitterをする
  • ブログを書く
  • ネットサーフィン
  • 自分の未来について考える
  • ニュースを見る
  • 動画を見る
  • 英語学習
  • その他勉強

 

などなど。

 

 

 

いくつか少し説明します。

 

 

ブログを書くというのは、投稿まで全てやることもありますが、スマホである程度文章を作って下書き保存してからパソコンで加筆・修正、投稿することが多いです。

 

 

自分の未来について…ですが、イメトレとか目標を考えるとか、いろいろまとめました。

10年後について考えてみたり、今日のプレゼンのイメトレしてみたり…。

 

 

英語学習は、スマホでリスニングや単語学習をすることを指しています。

高校時代は電子辞書の英単語機能などもつかいましたが…(笑)

 

英検学習もこの中に入れました。

 

 

これに対してその他勉強というのは、スマホなどを使わずに本・ノート・プリント・教科書などを使った勉強です。

 

いわゆる定期試験対策ですので通勤の方には関係ないですかね。

 

 

 

何もしないのはもったいない

 

通学往復90分だったころから思っていたこと。

 

何もせずに寝ていたり、むやみにスマホゲームをしたり、意味もなくネットサーフィンをするのはもったいない!

 

通勤・通学時間が長い方も短い方も、15分以上あれば時間の使い方は意識した方が良いです。

 

 

Time is money と言いますしね

私はどこかで聞いたTime is life を手帳の最初のページに書いています。

 

時間は命そのもの。

時間の使い方は生き方」と同じということです。

 

私はこの考え方に感動しました。

 

 

 

では何をすると良いのか?

 

話がそれましたが、無意味なネットサーフィンなどをやめて有意義に時間を使うとしても、何をするとよいでしょうか?

 

 

まず前提として、同じことを電車内か家でするなら、確実に家でやる方が効率的です。

電車内だと同じ時間をかけてもパフォーマンスが落ちます。

 

それを踏まえた上でより良い時間の使い方を探るとき、2つの考え方があります。

 

  • 少しでも家と同じパフォーマンスでできることをする
  • 少しでも自分が大切にしていることや目標に関わることをする

 

 

 

1の考え方から具体的に説明します。

 

 

例えば、Twitterは家にいたとしてもスマホでする人の方が多いでしょう。

これならパフォーマンスは下がりません。

 

本も、特に小説などは家でも電車でも同じです。

(周囲の静かさなどこだわりがある方もいるかもしれませんが)

 

 

それに対して、勉強系は家でやる方が効率的です。

今は様々良アプリもありますが、全ての科目・ジャンルを網羅できるわけではありませんし、実際に書かないと意味が無い場合もあります。

 

 

若い世代は微妙ですけど、ブログもパソコンの方がパフォーマンスが高い人が多いのではないでしょうか。

私は完全にパソコン派です。

 

文字入力もパソコンの方が速いし、レイアウトの確認もしやすいし、作成中にネットで調べる際にも慣れているので効率的です。

 

 

 

これに対して2の考え方は、多少のパフォーマンスの低下には目をつぶり、人生において自分が大切にしていることをします。

 

自分の将来の姿が明確だったり、自分が一番大切にしている強い価値観のようなことに関連する活動をするということです。

 

 

人生において大切にしていることなんてない!という方もいると思いますが、だから「目標」が入っています。

 

「今の」自分が一番大切だと思う活動をするのです。

 

 

ものすごく大雑把に言うと、私の大切なことは良い心理カウンセラーになるために必要なことです。

ですから、心理学の勉強などは関連しています。

 

しかし、英語学習が目標のときもあるし、ダイエットが目標のときもあるかもしれません。

(私はダイエットをしたことがありませんが)

 

 

 これは「今」の目標になり得るでしょう。

 

 

どちらがいいのか

 

通学時間往復4時間を経験すると、私は2の考え方が良いと気づきました。

 

時間がたっぷりあると、移動中の時間も侮れず、生活全般に大きな影響が及びます。

だからこそわかったことです。

 

 

多少効率は落ちても、自分が大切にしたい活動をすべきです。

 

より良い時間の使い方、つまり「より良い生き方」と考えると、例え制限がある場所でも、最優先すべきことは明確です。

 

 

 

「効率は良くなくても、自分にとって大切なことをする方がいい」

私はこう思います。

 

移動時間を侮るなかれ。

 

私もいつも実践できているわけではありませんが、記事を書きながら再度自分を見直しました^^