ぽっかぽか

心理カウンセラーの卵(大学生)が自信について考えたり、その他いろいろお話します。

全く価値観の合わない先生

こんにちは!

 

価値観の合わない人っているもんだな〜。

こういう人のことを価値観が合わないって言うんだな〜という経験をしているあみかです。

 

 

その人はある体育の授業(座学)の先生です。

そして、私は運動が非常に苦手で、嫌いです(笑)

 

その授業は卒業のために必要だったので取りました。

 

 

 

 

私は第一回目の授業から異変を感じました。

先生の一言一言が自分と意見違いすぎるし、自分の意見が世の中全体の意見かのように言うのでイライラしっぱなしでした。

 

でも、先生にとっては本当に自分の意見は世間一般の意見と同じだと信じて疑っていないようでした。

 

 

 

先生は第一回目の授業で、「スポーツの魅力とは何か」を永遠と語りました。

そして、次までに「あなたにとってのスポーツの魅力」を考えてこい、と。

 

 

私にとってスポーツに魅力をあまり感じません。

強いて言うなら、健康にはいいかな、というくらい。

 

 

先生はスポーツの魅力がある前提で話していることがまず気に食わなかったです。

 

一言「この中にはスポーツがあまり好きじゃない人もいるかもしれませんが」という言葉があればおそらく気になりませんでした。

 

 

ですが、別に先生の配慮が足りないと言いたいのではありません(笑)

本当に先生はスポーツの魅力を強く感じていて、スポーツの魅力が感じられないなんて信じられない!と思っていたのだと思います。

 

それぐらい熱い人でした(笑)

 

 

最初はイライラして、この人嫌い!と思っていましたが、今は単に価値観が合わないだけなんだなと思います。

 

 

 

こういうとき、「そういう考え方もあるのかな」と軽く受け流す態度が必要ですね。

 

半分受け入れて、半分流すくらいの。

 

価値観の違いだと気づいた後も、強く反発してイライラしてしまうことがあります。

 

こういう価値観の違いをうまく対処できるようになりたいですね。

精進します!(笑)