ぽっかぽか

女子大生のあったか日記です。

学生の1年の目標は1月、4月どっちで立てる方が良いのか?

こんにちは!あみかです。

 ずいぶん更新が開いてしまいました。

 

今日は学生の1年の目標は1月、4月どっちで立てる方が良いのか?という問題について、この年末年始に思ったことを話します。

 

 

 

ずっと1月に1年の目標を立てることに違和感があった

 

以前から、元旦に新年の目標を立てるとうまくいかないと感じていました。

 

 

どうしても1月~3月のことを無視した目標を立ててしまいがちなんですよね。

 

「今年は大学生になるから、単位を全部取る!」とか。

(私の実際の目標じゃないですよw)

 

大学の単位を全部取るという目標を達成するために1月~3月にできることってなかなかありません。

 

 

 

また、こういうことを避けるために運動などの目標を立てたとしても、学年が1年変わると環境が大きく変わって実践するのが難しくなったりするんですよね。

 

部活の顧問の先生が変わって忙しくなったとか、今年高校生になるけれど、高校生活が全く予想できないから目標が立てにくいとか。

 

 

 

こういう経験を今までに何度も繰り返してきて、やっと「学生は4月に目標立てた方がよくない?」と思いました。

 

 

また、1月に1年の目標を立てたのに4月に〇年生の目標などを立てると、目標が乱立して失敗します。

1年間の目標を立てる時期は一元化した方がいいです。

 

学校生活の目標とその他の目標、のように2つ以上目標を立てるとしても。

 

 

 

それでも元旦に目標を立てるメリットはある

 

このように学生の目標は4月に立てる方が良いと思ったのですが、それでも元旦に目標を立てるメリットもあります。

 

まず、元旦は家族・テレビなどどこでも新年の目標を聞かれたり、語っていたりと刺激を受けることができます。

 

お正月という非日常により、じっくりと1年を振り返り、次の1年のことを考えることもできます。

 

 

4月に同じような空気には絶対にならないですからね。

4月1日に何しているかといえば、エイプリルフールで盛り上がっていますから(笑)

 

 

 

私の結論

 

どちらにもメリットがあり長年揺れていましたが、この年末年始で決めました。

 

 

私は4月1日に1年の目標を立てます。

そして、1月1日は年度目標の達成状況を確認し、ラストスパートをかける節目とします。

 

 

年末に2016年の振り返りをしたのですが、高校生の3か月と大学生の9か月は全く違うのでとてもやりにくかったです。

 

やはり学生の節目は4月。

そう実感しました。