ぽっかぽか

女子大生のあったか日記です。

「真面目」という言葉のネガティブなイメージ

こんにちは!あみかです。

プロフィール記事にチラッと書きましたが、私は真面目です。

 

長い間私は真面目なのか悩んでいたのですが、最近こう言い切るようになりました。

 

 

 

 

私は真面目?

 

中学生頃は自分は真面目だと思っていました。

 

周り8割の人が校則破っている中で私は守っていたり(スマホを持ってこない、スカートを折らない など)、部活の練習を黙々とやっていたことからです。

 

そういう面では他の人と比べて真面目でした。

 

 

 

ですが、高校生になってから自分が「真面目」とは言えない理由に気づきました。

 

夏休みの宿題とか直前に終わらせるタイプですし、テスト勉強も、いかに短い時間で勉強を終わらせるか?って考えていた など。

 

テスト勉強は、一見早く終わらす=効率よくでいいことに見えるんですけれど、ギリギリに始めて「〇時間しか勉強してないのに△点取った!」とか喜んでいたので(笑)

 

 

 

ですけれど今、いろいろ考えて私は真面目なんだという結論に至りました。

 

  • 校則などのルールを破るという概念がない
  • 人に言われたこと・しなければいけないことは自分の「やりたい」「やりたくない」に関わらず必ずする

 

 

この辺は当たり前のことで、皆やっているんじゃない?と思うかもしれません。

ですが、実際、人と比べると明らかにやっている方なんです。

 

こういうと失礼ですが、私からすると、私がやっているというより驚くほど世間がやっていないんです。

 

 

また、質問紙形式の自己分析でも「真面目」と分析されたこともあり、私の特筆できる性格は「真面目」なんだなぁ〜と思っています。

 

 

 

 

「真面目な人」って良いイメージがない

 

思うんですが、「真面目な人」って何となくネガティブなイメージありますよね。

 

大勢校則破っている中で私は守る、なんてまさにそう。

 

 

私は「校則破ってスマホを持っていきたい」とは特に思わないから持っていかないだけです。

 

でも、友達は休み時間にスマホで写真を撮ったりして遊ぶ。

私だけノリが悪い。

 

 

 

…こういうことはよくあります。

 

悪いことをしているわけじゃないのは分かっているので、人から言われることはありませんが、やっぱり感じ悪かったりすると思います。

 

 

 

 

他にも、

真面目=融通がきかない人

真面目=要領よくできない人(=チームで何かをするときに真面目な人がいたらめんどくさい…)

などなど、いろいろネガティブなイメージがあります。

 

 

 

 

真面目って長所じゃないの?

 

ここで私は文句があります。

「真面目」って長所ではないのでしょうか?

 

 

就職面接のようなところでもグレーです。

 

 

「真面目・心配性・慎重」でもOK!面接で使える短所の例文 後編 | 世界改変計画

 

 

…このサイトなんて、「真面目すぎる」という短所の意味で紹介されています。

 

場合によっては長所にもなるし、短所にもなる。

人の性格特性ってそんなものかもしれません。

 

 

 

ですが、「明るい」という性格はどうでしょうか。

 

完全に長所です。

 

明るすぎても、長所です。

 

 

 

 

何が違うのかといえば、他人に良い影響を与えるか、他人には影響が少ないか、だと思います。

 

明るい人がいたら周りも嬉しいけれど、真面目な人がいても周りは関係ないことが多いですから。

 

 

…それは分かるのですが、同じ性格特性としてあまりに不遇すぎませんかねぇ?