ぽっかぽか

女子大生のあったか日記です。

1日一人暮らしでお母さんがいなくてめっちゃ寂しくなった話

こんにちは!あみかです。

 

3月から一人暮らしを始めることになりました!

鍵渡しはもう済んでいて、家電などもあるのでいつでも泊まりに行けます。

 

とはいっても、実家の方で月末までバイトがあるのでもう少し実家暮らし。

 

 

この間、引越す前に1回泊まってみて足りないものをもう一度洗い出そう!ということで、1泊してきました。

 

 

お母さんが帰るときちょっと寂しかったです。

 

「あ、帰るんだ…」

みたいな。

 

 

でもまあ、このときは押入のものの置き方を考えたり、割と普通にしていました。

 

1泊して帰ってきて、ふとこれからお母さんと一緒に暮らせないんだな、会えなくなるんだな…と寂しくなりました。

 

そこから、

お母さんは何でもしてくれたな…。

お弁当も作ってくれた。

朝寝坊した日は駅まで送ってくれた。

不器用な私を手伝ってくれた。

料理を手伝ってくれた。

いつも応援してくれた。

 

とかずっと考えて、より深みにハマっていました。

 

 

その日家にお母さんがいなくて、私は久しぶりに出かける用事がなかったから、溜まっている作業をしないといけなかったのですが、もう何も手がつきませんでした。

 

 

いつでもLINEしたらいいんや!何なら電話してもいいし、ビデオ通話してもいい。

 

今まで通えていた距離なんだから、何ならたまには帰ってもいい。

 

 

そう考えるけど、やっぱり日々の暮らしにお母さんがいないっていうのが寂しくて、ずっと泣いていました。

まだ実家にいるのに(笑)

 

 

次の日バイトがあって、そのときもずっと悶々としていましたけど何とか行きました。

 

バイト中は流石に泣けないので、ちょっと冷静に考えることができたんですね。

 

バイト中に考えるな!って話なんですが、考えずにはいられなかったので…。

 

 

で、思いました。

 

もっとお母さんのお手伝いをしよう!

もうあとちょっとしかないけどその時間を大切にしよう。

 

そのために自分のやらないといけないことは早く済ませよう!

そのために頑張ろう。

 

というか、帰ろうと思えば帰れるんだ。

交通費がけっこうかかるからそん頻繁には帰れないと思っていたけど、自分がバイトとか頑張ればいいんだ!

 

 

と、少し前向きに考えました。

一人暮らししたら一緒に暮らせないという寂しさは変わりませんが、ちょっと前向きに、やる気が出た気がします。

 

バイトは一人暮らし先であらかじめ面接して、もう決まったので、研修頑張ります!

ブログも収益化したいと思いつつあまり更新できていなかったのでもっと頑張りますね。

 

ブログについては思うところありますが、とにかく俄然やる気が湧いてきました(笑)

 

 

うん、お母さんのために頑張る!笑