ぽっかぽか

心理カウンセラーを目指す大学生の自信や発達障害に関する記録やその他雑記です。

成長と貢献

こんにちは!あみかです。

ずいぶんブログ更新していませんでした。

 

なんやかんや自分に言い訳してしまいます。

そして、一度サボるとサボり癖が付きますね。

 

 

 

さて、今日は最近自分が思っていることを話します。

 

自分の成長と、その力を使って周りに貢献すること、それを繰り返す人生って理想だな、と。

 

それにプラスして、成長させる「力」、貢献する「力」が自分の好きなことだったら最高です。

 

 

私にとってそれが心理カウンセラーという職業。

 

心理学やカウンセリングの知識を学んで、心理カウンセラーになりクライアントに貢献できるというのが理想。

 

心理カウンセラーになった後も、カウンセリングの経験を積むことや更なる勉強、人生経験を積むことでカウンセラーとして成長し、更にクライアントによいカウンセリングをできたらいいな。

 

 

そういう大きな「成長と貢献」だけじゃなくて、短期的にも、例えばアルバイトでもそう。

 

やり方を教えてもらって、それを実践してみる。

最初は先輩に1対1で教えてもらっていたけれど、しっかり覚えたら一人前になる。

 

教えてもらって成長したら、今度はバイト先の役に立つ。

その成長と貢献には終わりがない。

 

ベテランになっても、お客様から教えられることもあるかもしれない。

もっともっと経験を積んで更にスピードが上がり、もっと貢献できるようになるかもしれない。

 

 

バイトでは研修とかで教えてもらって、できるようになったら貢献するというのは当たり前のことだけれど、それが当り前じゃない環境でもそうできたらいいなと思います。

 

家でも、社会の一員としても、おばあちゃんになっても、常に成長と貢献を繰り返す人でありたい。

 

何かの作業もそう、心の在り方もそう、人間関係についてもそう。

 

 

常に向上心をもって成長して、それを独り占めにせずに人に貢献する。

 

 

最近個別指導のアルバイトを始めました。

長年憧れていたバイトなので、「好きなことで成長と貢献」ができそうです♪

広告を非表示にする