読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっかぽか

女子大生のあったか日記です。

クラウドソーシングに登録してライターにチャレンジします

雑記

こんにちは!あみかです。

 

この度、クラウドソーシングに登録してライターにチャレンジしました。

 

お金が欲しかったのですが、なぜバイト掛け持ちではなくライターなのかをお話ししたいと思います!

 

 

  

現在の状況と事の発端

 

私は現在大学生で、1か月前ほどから一人暮らしを始めました。

 

かなり家賃は抑えたのですが、それ以外にも光熱費や食費もありますし、何かとお金がかかるものです。

 

それらは親からの支援と塾講師(個別指導)のアルバイトで賄う予定でした。

 

 

 

ところが、塾講師のアルバイトを始めてすぐに、先輩講師さんに「塾講師一本ではあんまり稼げないよ」と言われたのです。

 

時給が高い印象のある塾講師が稼げないというのは衝撃でした。

 

 

これは私が働いているバイト先に限ったことかもしれませんが、実際授業をたくさん持てないんです。

 

時給がいくら高くても、働ける時間が短かったら稼げないのは当然ですね。

 

 

 

これではまずい!ということで、何か対策しなければならなくなりました。

 

 

 

バイトの掛け持ちか、はたまたライターという手も・・・?

 

同業掛け持ち禁止のため、他の塾講師はできません。

 

真っ先に思い付いたのはコンビニアルバイトとの掛け持ちです。

引っ越す前はコンビニバイトをしていたので、それなりに負担なくできそうです。

 

 

しかし、コンビニバイト自体は私にとってそんなに楽しくない。

以前はバイト先の人間関係が良かったので楽しかったですが、新たなところでバイトをしてまた良い人ばかりとは限りません。

 

それに、同じことをしていても、コンビニバイトとしての技能は上がりますが、他に活かせる学びというのは少ないです。

 

どんなことでも真剣にやれば学ぶことはできるといいますが、わざわざ選んでするほどではありません。

 

 

 

私はちょうど、私がいつも読んでいるすきものぐらしというブログの影響で、ライターという仕事が気になっていました。

 

ここでいうライターとは、専業でするお仕事としてではなく、副業ライターです。

 

私は大学生なので、イメージとしては学生がメインで、塾講師が副業、ライターは副副業ぐらいかもしれませんが。

 

 

ライターという仕事自体に興味があり、パソコンを使って文字を書くという苦手ではない仕事に惹かれました。

 

 

 

ライターは、最初は時給換算すると最低賃金にも満たないことが多いと聞きます。

生活費を稼ぐ手段としては不確かかもしれません。

 

しかし、今でも予定のバッティングが多いため、好きな時間にできるのは私にとって都合が良いです。

 

 

アフィリエイトなどと違って書けばその分の報酬は必ずもらえるため、時間を覚悟すれば必要な分は確保できそうです。

 

 

 

こうした理由から、ライターにチャレンジすることにしました!

何でもやってみたもの勝ちですしね。

 

 

 

慣れないうちは思うほど稼げないかもしれませんが、その時は一時しのぎで派遣バイトでもする予定です。