ぽっかぽか

心理カウンセラーの卵(大学生)が自信について考えたり、その他いろいろお話します。

ブログ100記事達成!記事投稿頻度を保つための振り返り

こんにちは!あみかです。

 

実は、この記事で100記事目になります。

 

初心者はまず1日1記事、合計100記事書きましょうとよく言われますが、1年4ヵ月で100記事達成しました。

 

非常にマイペースですが、ここに100記事投稿を記念して、これまでの振り返りと今後について記したいと思います。

 

 

 

 

投稿記事数の推移

 

今までの投稿記事数の推移は以下のようになっています。

 

f:id:jamis56:20180214143840p:plain

 

ご覧のように、非常にばらつきがあります。

 

最も少ない月は1記事です。

 

ちなみに、月間記事投稿数の平均は6.25記事でした。

13記事以上の多い月が3ヵ月、3記事以下の少ない月が5ヵ月あります。

 

非常に波があります。マイペース。

ちなみに、2018年2月は現時点での記事数なので、まだまだ増えるはずです。

 

今日が14日でただ今13記事なので、ほぼ毎日投稿中。

今後も1日1記事頑張ります。

 

(といいつつ、明日から久しぶりに家族と会うので、3日ブログお休みします)

 

 

 

振り返り

 

さて、現状を確認して100記事達成を喜んだだけではあまり意味がないので、今までを検証してみます。

 

できた要因

 

まずは、13記事以上投稿できた月に注目して、できた要因を探ります。

 

 

・始めたばかりでモチベーションが高かった(2016年12月)

・「鬼速PDCA」(という本)を読んだ(2017年11月)

・時間に余裕がある(2018年2月)

・毎日のルーティンを決めた(2018年2月)

 

だいたいこんなところです。

 

 

2016年12月は、ブログを始めたばかりでモチベーションが高かったためです。

ちなみに、その前月の11月も、26日にブログを始めているので、5記事ですが毎日更新のペースです。

 

 

そして、2017年11月は、17日に「『鬼速PDCA』を1周実践した感想」という記事を投稿して以来ほぼ毎日のペースで投稿しています。

そのため、この本が要因なのは間違いありません。

 

記事には書いていませんが、ブログに関するPDCAを実践していました。

 

ちなみに今も、ブログではなく自己管理というテーマでこの本に沿ってPDCAを回しています。

 

 

最後に、2018年2月(今)は、時間に余裕ができたこと・毎日のルーティンを決めたことでブログが続いています。

 

毎日、「〇時~〇時はブログの時間」と決めています。

 

そして、ルーティンを決めていても、時間に余裕がなかったり、変則的な予定が多かったり、大学の課題など緊急性の高いタスクに追われていると、なかなか遂行できなかったでしょう。

 

きちんと自己管理して優先順位を考えれば、忙しくても達成できるかもしれませんが、時間の余裕はやはり重要です。

 

 

 

できなかった要因

 

つづいて、できなかった要因について検証します。

こちらは具体的に何月の出来事とは考えずに行います。

 

 

・時間に余裕がなかった

・ネタがなかった(求めるネタの水準が高かった)

・モチベーションが低かった

 

 

まず、時間の余裕は大事です。

 

先ほど、鬼速PDCAにより2017年11月は記事数が増えたと言いましたが、12月は忙しくなりすぎて記事投稿ができなくなりました。

 

授業の取り過ぎで予復習が忙しい、週1回のMOS講座、個別指導のアルバイトの冬期講習の3つが重なっててんやわんやしていました。

 

それぞれは何とか乗り切り、授業もきちんと予復習して、MOSも合格して、個別指導も休まず出勤できましたが、代わりにブログが犠牲になったようです。

 

スケジュール管理は重要ですね。

 

 

 

そして、記事の内容が思いつかないという問題。

 

雑記ブログなんだから何でも書けるはずですが、世間で言われる「日記はよくない」「個人の意見は誰も興味ない」「薄い内容はダメ」などを守っていると、書くことがありません。

 

雑記ブログ=ある程度内容は自由のはずですが、自由って難しいですよね。ある程度制限はあった方が書きやすい。

 

 

 

今は、何も書かないよりは何倍もマシ!と割り切って、好きなことを書いています。

 

春休みのお出かけリスト!小さな夢たち - ぽっかぽか

この記事なんて、超日記です。

 

でも、1週間ぐらい毎日書いただけでPVが増えたので、書かないよりはマシというのは正しいようです。

記事のクオリティについては、今は考えないことにします。

 

日記みたいな記事を量産します。

 

 

 

そして、モチベーション。

 

結局はこれです。

 

だって、時間がなくても、ネタがなくても、モチベ―ションが高ければ、何とかなったはずです。

 

時間がなくても、ブログが書きたくてしょうがなかったら、ダラダラゲームしている時間をつなぎ合わせたら1日1記事ぐらい書けます。

 

同じくネタがなくても、毎日唸りながらネタ集めのためにニュースを見たりはてブを見たりと努力すれば、何かしら思いつくはずです。

 

それを諦めたのは、その程度のモチベーションだったから。

 

 

 

そして、今モチベーションが上がっているかというと、そうでもありません。

今は、ブログを書くことへの負担を減らすことによって毎日書けている状態です。

 

時間を決めることは、ブログに取り掛かるまでの負担を減らします。

また、記事の内容の制限を緩やかにすることによって、書きやすくしています。

 

モチベーションがいつも高いとは限らない私を、それでも毎日ブログを書きたい私が、一生懸命ケアしてあげて、環境を整えてあげているような感じです。

 

 

モチベーションが低いというのは、書けない要因にはなるけれども、低いままでも対処のしようはあるということですね。

 

 

 

できた要因とできなかった要因を活かして

 

それでは、ここまでに挙げたできた要因やできなかった要因を整理して、今後に活かすにはどうすれば良いかを考えてみます。

 

基本的に、書けないときの障害となっているのは時間とネタの2つなので、その対策です。

 

ネタに関しては、このまま内容何でもOKの期間をしばらく続けます。

 

 

そして、時間に関しては、今後も自己管理を続けることで、捻出していこうと思います。

そして、ブログだけでなく心の余裕や日常生活のためにも重要なので、時間の余裕はできるだけ守りたいと思います。

 

授業の取り過ぎ、バイトの入れ過ぎには注意。

特に、個別指導のバイトは週2~3日に抑えたいところ。

 

そして、毎日のルーティンについては、授業が始まってからも続けます。

 

 

 

最後に:今後について

 

というわけで、100記事達成を記念にこれまでの記事投稿数を振り返ってみました。

 

何でもいいから毎日1記事投稿することに主眼を置いて、今後もコツコツ続けていきます。

予約投稿とかしてまで頑張ると何だか力尽きそうなので、本当に1日中外出とか帰省とかで書けない日は、ブログ投稿しません。

 

続けることが大事。自分に気を使いまくり(笑)

 

このブログはどこに向かっているのか、全く分かりませんが、それはもう少し毎日投稿ができてから考えることにします。

 

自分の言葉を毎日ここに残します。

 

 

こんなマイペースな私ですが、今後もどうぞよろしくお願いします。