ぽっかぽか

心理カウンセラーの卵(大学生)が自信について考えたり、その他いろいろお話します。

自信を高めるためには自分を知ることが大切

こんにちは!あみかです。

 

このブログではいくつか自身に関する記事を書いていますが、今回も自信を高める方法についてお話します。

 

以前、「根拠のある自信」と「根拠のない自信」についてお話しましたが、今回は主に「根拠のある自信」に関連するお話です。

 

「根拠のある自信」についてお話した記事で、能力や経験が根拠となり得るかどうかはその人の価値観に従うというお話をしました。

そのため、自信を高めるためには、自分を知ること、正確には自分の価値観を知ることが大切です。

 

今回はそんなお話をします。

 

 

 

価値観とは

 

仕事、人間関係、家族、お金、自由、地位、趣味、何をどのくらい重要視するかは人によって違います。

それは価値観と呼ばれるものです。

 

 

また、それぞれについて、これくらいできて当たり前だ、この環境は普通のものだと思うか、こんなに出来たらすごい、この環境は恵まれていると思うか、というのも人それぞれです。

 

同じ結果を前にしても、ある人は喜んで、ある人は悲しむ。

それも過去の経験が元になっているその人の価値観です。

 

 

 

重要な価値観を重要視する

 

なぜ自分の価値観を知ることが自信を高めることに繋がるのか。

それは、価値観に沿ったものを重要視できるからです。

 

 

このように人の価値観は千差万別ですが、自分の考え方を普通だと思って価値観に気づいていなかったり、気づいていてもそれをなおざりにしてしまうことがあります。

 

それだと、自分の望まないことにエネルギーや時間やお金を注いでしまいます。

 

 

 

自分の価値観を知って、それを重要視することは、日々のQOL(生活の質)を上げて、自信を高めます。

 

 

自分にとって最も重要な価値観が人間関係ならば、人間関係に時間とお金とエネルギーを注ぐ。

会う時間を増やしたり、交際費はケチらないようにしたり、友人との関係を重要視したりするということです。

 

エネルギーというのは曖昧ですが、頭の中を占める考えの中で、人間関係を上位にもっていく、とかそんなイメージです。

気にかけやすくするということです。

 

3つ全てに力を入れるのは難しくても、できるところからやっていけたら十分です。

 

 

このようにして、大切なものを大切にできたら、日々の生活は充実するでしょう。

そして、このように時間などの資源を費やしていれば、いつかは何らかの結果がついてきます。

 

人間関係ならば大切な友人とより仲が深まる、仕事ならば成果が上がったり能力が高まる、というように、必ずではないかもしれませんが結果が表れます。

 

 

それは、自分の価値観に沿った強力な自信の「根拠」となる経験や能力になるはずです。

 

 

 

このように、価値観に沿ったものを重要視する、すなわち資源を注ぐと、充実感や自身が得られるということです。

そしてそのためには、自分の価値観を知ることが大切だというお話でした。