ぽっかぽか

女子大生のあったか日記です。

発達障害者の運転での困りごと①

こんにちは!あみかです。

 

原付免許を取って約1年が経ちました。

いつも通学に片道20分ぐらい乗っています。

 

元々運動神経が良いとは言えず、不安だったのですが、何とか運転しています。

 

それでも、人と比べて明らかに運転が向いていないと思う場面や車社会に入っていけないと感じる場面が多々あります。

 

 

 

それには、発達障害が関連していると感じるところが多いのです。

私は発達障害(広汎性発達障害自閉症)で、非常に軽度ですが、確かに障害者です。

 

私の障害について詳しいことはこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

それでは、克服したものも含めて発達障害が影響していると感じる運転での困りごとをお話しします。

 

 

 

スピード調節

 

乗ったばかりの頃は、一定の速度で走れない・ちょっと加速したつもりがものすごく速くなる・ちょっと減速したつもりがブレーキを入れたように遅くなる、というようにスピード調節に悩んでいました。

 

誰しも最初はそうだと思いますが、その程度や慣れの遅さが発達障害の影響しているところです。

 

 

また、速度を変えたつもりはないのに、さっきまで時速30kmで走っていたのにいつの間にか40km/時になっているとか、25km/時になっているということも良くありました。

±5km/時ぐらいはいつの間にか変わっているので、常に5km/時早くなっても大丈夫なスピードを心掛けていました。

 

 

私は感覚的なものが苦手なので、それが影響したのだと思います。

 

・平衡感覚が悪い(机をきれいに並べる)

・匂いに極端に鈍感(皆は「ものすごく臭い、耐えられない」、私は「なんか匂いしてるな」と気になるだけ)

 

など、細かい感覚の違いを感じるのが苦手です。

 

 

 

スピード調節に関しては半年ぐらいで少し改善し、1年たった今はほぼ問題ありません。

人より遅くとも、何とか「慣れ」で解決することができました。

 

 

 

いろいろなところに注意を向けるのが苦手

 

発達障害の人は、集中力があり、1つのことを永遠とするのは得意、といいますが、逆にいろいろなところに注意を向けるのは苦手です。

たくさんの刺激があると注意が散漫になったり、混乱したりするといいますね。

 

私も初めて都会に行ったときや、初めてUSJに行ったときは刺激が強すぎて、ぼーっとしたり、涙が出てきたり、ものすごく疲れたり大変でした。

 

大音量(機械音・人の声)、たくさんの人、カラフルetc.

これらが重なって耐えられなくなったのです。

 

 

 

運転中というのは、実にいろいろな刺激があり、そしてそれに注意を向けなければいけません。

スピードメーター、前、ミラー、信号、標識 などなど。

 

信号はともかく、その他は意識的に注意しないと、どれかを忘れてしまう状態でした。

通学では毎日同じ道を通っているので、慣れてきたら標識はそんなに気にしなくても良かったのですが、他はそうはいきません。

 

前→スピードメーター→前→ミラー→前・・・

という順番で見る、とルールを決めていました。

 

 

そのルール通りに確認することで、だいたいうまくいき始めたのです。

 

ところが、また別の問題にぶち当たります。

 

 

ミラーを見てはいるのですが、その見た情報から、自分がどう行動すべきか、どのような危険が予想されるかまではすぐに考えられないのです。

 

例えば、「右後ろにいる車が少し速度を上げている」のであれば、「抜かしてこちらの車両に入ってくるつもりかもしれない」ですね。

 

ところがそれができなかったのです。

「右後ろにいる車が少し速度を上げている」という事実が、何に繋がるのかということに思い当たりませんでした。

 

今は、そういう場合は、こちらに来るかもしれないから少し注意しておこうとか、場合によっては少し速度を落とそうとか考えられるようになりました。

 

 

しかし、「右後ろにいる車が少し速度を上げている」→「抜かしてこちらの車両に入ってくるつもりかもしれない」という1つのパターンを覚えただけで、未だに得た情報からその場でどうすればよいか判断する能力はついていません。

 

また新たなパターンを発見したら覚えるわけですが、知らないパターンのときに咄嗟に判断できないと大変です。

 

 

障害とは治らないものですから、急にそういった能力が身に付くわけではありませんが、注意深く周りを見て、考えると同時に、いろいろなパターンを覚える、という方向で努力しています。

 

 

 

さて、他にもいくつか困りごとがありますが、予想外に記事が長くなったので、続きは次回とします。

 

スピード調節とバランスよく注意することに関してはこちらの記事にも書いてあります。

私は原付に向いてないな、と思って激落ち込みした話 - ぽっかぽか

 

 

 

発達障害者の小さな苦労や、努力の仕方について、いろいろと知っていただければ幸いです。