ぽっかぽか

心理カウンセラーを目指す大学生の自信や発達障害に関する記録やその他雑記です。

自由な大学の夏休み ~過ごし方は人それぞれ~

こんにちは!あみかです。

 

大学生の夏休み、夏休みに限らず長期休暇って本当に長いですよね。

だいたい夏に2ヵ月、春にも2ヵ月くらいあります。

 

高校の冬休み、春休みはとても短いので、それと比べると随分と長く、年間の休暇日数も多いですね。

 

 

そんな夏休みの過ごし方は、本当に人それぞれだなと思った話をします!

 

 

 

f:id:jamis56:20171029114141p:plain

 

私の過ごし方

 

今年(2年)の過ごし方は、大まかにはバイトと帰省といった感じでした。

 

 

個別指導のアルバイトをしているので、夏期講習があるのでたくさん入れました。

3月から始めて、まだ新人感もあったので、そこで一気に経験を積むことができました。

 

2つのアルバイト掛け持ちで合計7万円くらい稼げて、ホクホクです♪

 

 

 

また、1人暮らしをしているので、2週間くらい帰省しました。

 

帰省中は、他の記事にも書きましたが、家族で遊びに行ったりもしつつ、ほとんどはゲーム三昧でした。

 

(そのときにしたドラクエ11の魅力を語った記事はこちら→神作ドラクエ11 安心のクオリティー&カミュが素敵! - ぽっかぽか

 

 

実家でしかできない分ゲーム三昧な帰省もありかなと思いますが、もっと家事を手伝えばよかった、と少しだけ後悔しています。

 

次帰省するときには必ず・・・!

 

 

 

その他、資格勉強を中途半端にしたりとか、ブログを書いたりとかしましたが、概ねこんな感じの夏休みでした。

 

 

 

そして、去年(1年)の夏、冬の長期休暇は、インターンシップ一色でした。

 

ブラックインターンシップ? - ぽっかぽか

 

こんな記事も書きましたが、本当にブラックインターンシップではないかと思うくらい大変で、朝から晩まで毎日毎日インターン漬けでした。

 

今思うと、よくこんな状態で週1でバイトできたなと思います。

明らかに一般的な社会人よりも忙しかったですし、二度とはできません(笑)

 

 

極端なインターン生活でしたが、インターンシップへの参加も大学生の長期休暇の形としてはアリですよね。

 

 

 

人それぞれな過ごし方

 

さて、私自身はインターン漬けだったり、バイト&帰省生活だったりしましたが、どんな過ごし方が一般的なんでしょうか。

 

 

よく聞くのは、遊びまくり、バイト漬け、部活一筋・・・。

 

そして、人によって資格勉強をしてみたり、インターンシップに参加したり、教習所に行ったり、帰省したり、旅行したり・・・といった感じでしょうか。

 

 

こうしてあげてみると、一般的と言いつつも、随分とたくさんの種類が出てきます。

 

あまりに自由であまりに長い夏休み。

その過ごし方にはその人の価値観がにじみ出ているような感じもします。

 

 

高校生のように宿題もなければ、大学の授業は基本的に半期授業で完結なので予習・復習もありません。

 

本当に何の制限もない長期休みなんですね。

 

大学は人生の夏休みと言われるのも分かります(笑)

 

 

 

そんな大学の長期休みで何をするのかは、その人の選択ですよね。

何を選んでも良いと思いますが、後悔しないようにしたいですね!